白い恋人との別れ その1

皆様 こんにちは。

これ 僕がワイフの手伝いである家事を自らかって出てしている時の
お決まりの独り言です。
何の家事してるかわかりますか?
「あ~しんどい すぐしんどい!こんなにしんどいことってあるかね?」
「もうあれやん こんなん虐待やん」
 
「いや ほんま 誰が考えたん?これ・・びっくりしてます」
 
「あ~とにかく お前の親呼んで来い 親! 謝罪じゃ!」
「頭の中が真っ白になりまして・・ それ吉兆の謝罪!ささやき女将!」
「うん でも とにかくオシッコはもう漏れたみたい」
「あ~ 痛い!痛い! 思いのほか痛い!」
 
「俺がいったい 何した言うねん・・神よ・・」
 
「仏は? 仏だけにほっとけよ!てか・・お後がよろしいようで!」
 
「そんなこと言うてる間に 親指以外の骨全部折れたみたい・・」
「もうこれ以上出来ないみたい」 
 
「身体が芯から いや心から冷えてきたみたい」
 
「温かいココアを眺めていたい」
・・・・・・・・・・・・・・・・
ワイフ 「もう私やるわ!」
こうして 洗濯物を干すのを代わってもらうのでした。
どうも山縣カイロ院長(整体ではない)です。
自分からやると言ったのに 代わってもらうこの感覚が好きです。
もう4週間前になりますかね。
遅めのお盆休みを頂まして 北海道の方に行ってまいりました。
もうだいぶ前なんで 記憶も薄れてきておりますが
一応 時系列に沿って お伝えできれば思っております。
まあ どこに行ったかと申しますと 美瑛 富良野に行ってまいりました。
去年 何か結婚してからすぐに行かなあかん旅行で ぐるっとしてきたのですが
何しか 美瑛と富良野のお店で食べた ご飯が美味しくて
ご新規と再訪を織り交ぜながら くいだおれの旅をしてまいりました。
それでは参りましょう!
続く~www