ウルパーソナルトレーニングのプログラムについて

スロートレーニング

東京大学教授でボディビル世界選手権3位の石井直方先生が開発の軽い負荷を使ってハードな筋トレをしたかのように脳をダマして鍛え、成長ホルモンなどの分泌を高め、脂肪の分解を高めるトレーニング法

 

詳しくはこちらをご覧ください!


タバタ式トレーニング

立命館大学スポーツ健康科学部教授の田畑泉先生が発案した「タバタ式トレーニング」は

 

最大酸素摂取量の170%の高強度の20秒間の運動と10秒間の休息を8回繰り返す4分間のトレーニング

 

日本発なのに日本人だけが知らなかった究極のトレーニング 有酸素性・無酸素性能力が同時に鍛えられる。

 

1日1回4分を週2回。3週間で効果が出るトレーニング!

 

詳しくはこちらをご覧ください!



漸進性の法則に乗っ取って行うことが重要なので負荷を変化させることに重きをおくこともあります。高齢の方は原則スロートレーニングで行うことが安全と考えておりますが、
若い方はこの限りではありません。